まどろむこともない


夏のスモーキーなヨセミテにも、government shutdownの中でも、El Capitanは、そこにドッシリと在って私達を迎えてくれました。


そして、売店、バスの運転手、キッチンスタッフだけでなく、レンジャーの代わりにボランティアのゴミ掃除をしている方々がいました。

お休みを頂けるなら、ここでゴミ拾いやトイレ掃除のボランティアをしたいと思うほど、この最中に働いて下さる方々に感謝でした。


神様は、人生の晴れの日も雨の日も、暗闇に上を見上げることができない時も、そこに在って下さる存在です。


黙って見ているだけではありません。

私達が何もできずにいる時も、神様は今日も今も、私達の為に動いていて下さるのです。


見よ、イスラエルを守る方は

まどろむこともなく、眠ることもない。

主はあなたを守る方、主はあなたの右に手をおおうかげ。

昼も日があなたを打つことはなく

夜も月があなたを打つことはない。

主はすべての災いからあなたを守り

あなたの魂を守られる。

主はあなたを行くにも帰るにも

今よりとこしえまでも守られる。


詩篇121篇4-8


8 views

Recent Posts

See All

20(土)わたしが石を転がす

彼女たちは、「墓の入り口からあの石を ころがしてくれる人が、だれかいるでしょうか」 とみなで話し合っていた。(マルコ16:3) 主よ、転がしてください、私の日常をふさいでいる石を。 私の心をふさいでいる、大きな石を。 よみがえりの朝、女たちにはできませんでした。 あなたが天の使いを送り、その御力を発揮してくださらなければ、 石はころがりませんでした。  主よ、同じように、あなたがた助けてくださらな

© 2020 Santa Clara Valley Japanese Christian Church - All rights reserved.

当サイト内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。  

  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン