アドベントの黙想 18日


高津キリスト教会 藤本満師より


18(火)わたしのくびきを

 「わたしは心が柔和でへりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすれば、たましいに安らぎを得ます。」(マタイ11:29)


 イエスさま、私はあなたのところ来て、自分の重荷を下ろそうとしているだけで、いっこうにあなたとくびきを一つにして、柔和でへりくだったあなたから学ぼうとしていません。


 あなたのペースで、あなたと歩調を合わせるように日々歩んでいない自分、社会のペースに合わせて、焦り疲れている自分を覚えます。


 イエスさま、このクリスマスの時期、人となって飼い葉桶に寝かされ、貧しく、しかし真実に神の御前を歩んで行かれたあなたのことを、ののしられてもののしり返さず、父なる神の御心をいつも求めておられたあなたのお姿を魂に焼き付けます。


 ですからどうか、急ぎすぎる自分、焦りすぎる自分をあなたの手で押さえてください。あなたに学ぶ者とならせてください。

Recent Posts

See All

20(土)わたしが石を転がす

彼女たちは、「墓の入り口からあの石を ころがしてくれる人が、だれかいるでしょうか」 とみなで話し合っていた。(マルコ16:3) 主よ、転がしてください、私の日常をふさいでいる石を。 私の心をふさいでいる、大きな石を。 よみがえりの朝、女たちにはできませんでした。 あなたが天の使いを送り、その御力を発揮してくださらなければ、 石はころがりませんでした。  主よ、同じように、あなたがた助けてくださらな

© 2020 Santa Clara Valley Japanese Christian Church - All rights reserved.

当サイト内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。  

  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン