アドベントの黙想 20日

高津キリスト教会 藤本満師より


20(木)退いて

 「それを聞くと、イエスは舟でそこを去り、イエスはこのことを聞かれると、舟でそこを去り、自分だけで寂しいところに行かれた」(マタイ14:13)


 イエスさま、あなたは、バプテスマのヨハネの死の知らせを聞いたとき、すぐに喧噪を後にして、その場を去って、一人で祈りに行かれました。 


 私のもとにも、悪い知らせがやってきます。私はどういうわけか、喧噪の中に飛び込み、さらに心を乱して、人に連絡をし、時には祈ってもらいます。


 でも、あなたのようになりたいのです。退いて、一人になって、あなたにお話しする者になりたいのです。


 退く場所を与えてください。そこで祈られるあなたを思い起こさせてください。周囲にあたりちらすのではなく、誰かのせいにするのではなく、あなたに祈ることが週に一度でも可能になりますように。


 祈る時間を何よりも大切にすることができるように、また荒野さえも神殿と思って祈ったダビデ(詩篇63)に倣って、どこでも退いて祈る人とならせてください。

Recent Posts

See All

20(土)わたしが石を転がす

彼女たちは、「墓の入り口からあの石を ころがしてくれる人が、だれかいるでしょうか」 とみなで話し合っていた。(マルコ16:3) 主よ、転がしてください、私の日常をふさいでいる石を。 私の心をふさいでいる、大きな石を。 よみがえりの朝、女たちにはできませんでした。 あなたが天の使いを送り、その御力を発揮してくださらなければ、 石はころがりませんでした。  主よ、同じように、あなたがた助けてくださらな

© 2020 Santa Clara Valley Japanese Christian Church - All rights reserved.

当サイト内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。  

  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン