美味しいご飯

Updated: Jan 17, 2019



「美味しいご飯が食べたい」「子供の頃に食べた卵かけご飯が食べたい」

そうおっしゃる方がおられたので、しばらく使っていない「永谷園のかまどさん」を引っ張り出してきた。

確か、永住権が取れた時、この国でも、家族にご飯を食べさせていけますように。

と長老のMさんがプレゼントしてくれた品。

あれから更新して10年経つなんて感謝だ。

北に引っ越してからは、ガスではないので使えなかったのだけど

ずっとこれで、安いお米を美味しく炊いてくれていた。


先日NHKのテレビで「くまモン」🐻の密着取材が、放送されていた。

個人的にゆるキャラ好きなのもあるが、「くまモン」が、ただ朴訥に喜びを分け与え、

来る者を拒まない姿を見て、初心に帰る思いになった。

ハグをして手を振り、周りに配慮する姿は、朴訥とは言えないかもしれない。

ただの熊の着ぐるみが使命に生きる時に、輝いているんだと思う。


知事さんが「皿を割れ」もし失敗しても、責任は自分が取ると言われていた。


いろんな後ろ支えがあって、ゆるキャラ界のエースが育っているんですね。


牧師がご飯を炊くなんて、出しゃばりと言われるかもしれない。

躊躇しつつも、喜びを共有するのが教会だ!と心を定め。

ちょピリくまモンに習って、ただ朴訥にやって見ようと思った次第です。


家内から、娘が帰省したので買ったと誤解されている

ニジヤの「あきたこまち」があったので、それでご飯を炊いたら、喜んで下さりホッとする一時になりました。


いつも、礼拝やバイブルスタディーのお茶の準備、スナックの準備をして下さる方がおられる事を、つくづく感謝します。




25 views

Recent Posts

See All

20(土)わたしが石を転がす

彼女たちは、「墓の入り口からあの石を ころがしてくれる人が、だれかいるでしょうか」 とみなで話し合っていた。(マルコ16:3) 主よ、転がしてください、私の日常をふさいでいる石を。 私の心をふさいでいる、大きな石を。 よみがえりの朝、女たちにはできませんでした。 あなたが天の使いを送り、その御力を発揮してくださらなければ、 石はころがりませんでした。  主よ、同じように、あなたがた助けてくださらな

© 2020 Santa Clara Valley Japanese Christian Church - All rights reserved.

当サイト内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。  

  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン