17(水)闇にとどまらない

ベタニヤの日 香油の日 4月20日(水)

イエスはエルサレム郊外のベタニヤで、過ごされました。 宴席の途中、一人の女性が石膏の壺を割り

高価な香油をイエスに注ぎかけました。                      聖書:ルカ 23章27-28節

「わたしは光として世に来ました。

わたしを信じる者が、だれも闇の中にとどまることないようにするためです」

(ヨハネ12:46)

 イエスさま、私に手を伸ばして、

私を闇から引き上げてください。

時に頑固な私たちは、あなたの手を払いのけてしまいます。  自分の不安・恐れ・怒り・焦り・苦悩の中から

一歩も出ないと決め込み、闇の中にとどまります。  そんな私たちを助けてください。

光として来てくださった主よ、私を引き上げ、

私の背中を押し、私の手を握って導いてください。  この世界がどんなに苦しみや恐れに満ちていたとしても、

私がどんなに弱い、乏しい人間であったとしても、

闇の中にとどまることのないようにきてくださったあなたを見上げて、

差しのばされた手を信仰をもってつかむことができますように、してください。

 そして、一歩でもこの心を引き出されたなら、

私の中になされたあなたの御業を喜ぶことができますように。


みことばとともに十字架の足跡へ

高津キリスト教会 藤本満師

ルーベンス シモンの家のキリスト

7 views

Recent Posts

See All

20(土)わたしが石を転がす

彼女たちは、「墓の入り口からあの石を ころがしてくれる人が、だれかいるでしょうか」 とみなで話し合っていた。(マルコ16:3) 主よ、転がしてください、私の日常をふさいでいる石を。 私の心をふさいでいる、大きな石を。 よみがえりの朝、女たちにはできませんでした。 あなたが天の使いを送り、その御力を発揮してくださらなければ、 石はころがりませんでした。  主よ、同じように、あなたがた助けてくださらな

© 2020 Santa Clara Valley Japanese Christian Church - All rights reserved.

当サイト内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。  

  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン