19(金)彼らをおゆるしください




受難日 グッドフライデー 

イエスが十字架につけられた日です。

裏切った弟子ユダによって、兵士に捕らえられ、

嘲られ、弟子のペテロからは三度も

知らないと無視され、茨の冠をかぶらされ、

十字架刑の判決を言い渡されました。

ビアドロロッサと呼ばれる涙の道をのぼり

ゴルゴダの丘まで上がって十字架につけられました。 聖書:ヨハネ 19章17~19節

「父よ。彼らをおゆるしください。

彼らは、何をしているのか自分でわからないからです」

(ルカ23:34)

 主よ、私はゆるしていただきました。

あなたの十字架と、あなたの祈りによって。  そして、今日もまた、私のために祈ってください。

今日もまた、愚かな私をゆるしてください。

何か完璧に成し遂げたかのようであっても、

何もできていない自分。

所詮、何をしているのかわかっていない自分を

悟らせてください。

そのことによって、あなたの祈りの大きさを

知ることができますように。

みことばとともに十字架の足跡を

高津キリスト教会 藤本満師

10 views

Recent Posts

See All

20(土)わたしが石を転がす

彼女たちは、「墓の入り口からあの石を ころがしてくれる人が、だれかいるでしょうか」 とみなで話し合っていた。(マルコ16:3) 主よ、転がしてください、私の日常をふさいでいる石を。 私の心をふさいでいる、大きな石を。 よみがえりの朝、女たちにはできませんでした。 あなたが天の使いを送り、その御力を発揮してくださらなければ、 石はころがりませんでした。  主よ、同じように、あなたがた助けてくださらな

© 2020 Santa Clara Valley Japanese Christian Church - All rights reserved.

当サイト内の文章・画像等、内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。  

  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン